スマホに変えてみました・・・

私の周りでは友人など早くからガラケーからスマートフォンに切り替える人が多く、私を除く家族全員もスマートフォンに変えていました。

家族間の連絡などガラケーだと不便だという事で早くスマートフォンに変えるよう催促されてはいましたが、特に現状に不満はなかったことや月々の料金が安かったことからガラケーをスマートフォンに変える気はありませんでした。

しかし、持っていたガラケーの調子が悪くなったのを機に、とうとうスマートフォンに変えることを決心しました。

私の職業はプログラマーなのですが、どうせスマートフォンにするのならアプリ作りに挑戦してみようと思いました。
もしかしたら一攫千金できるかもと下心があったことも否めません。

そこで比較的アプリが作りやすいと言われているアンドロイド系のスマートフォンにしました。
まずはインターネットからアプリを作るための開発環境などをダウンロードしてパソコンにインストールしました。これらは全て無料で入手できるのですが、これが有料だったら恐らくアプリ作りは躊躇していたと思います。

素晴らしい機能が満載されており、確かに素人でも頑張ればアプリ作りは可能でしょう。
また、アプリ作りに必要な知識などもインターネットで入手できるので、簡単なアプリを作るのなら実質無料で出来ることになります。

私は元々プログラムに関してある程度の素養があったので、比較的簡単にアプリ作りに取り掛かることが出来ましたが、全くの素人であればJavaなどの知識が必要となるのでちょっと敷居が高いかもしれません。

しかし、アプリ作りに最も大切なのはアイディアであってプログラミングを知っているだけではダメです。私にはこの能力が今一つ欠如しているようで、周りからアイディア募集中です。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

第二の人生の第一歩!まずは脱毛へ・・・。

息子たちが小学2年生と2歳の時のことです。2歳の子どもはまだ小さいのでできないことがあるのは仕方がないことなのですが、小学2年生の子どもに関しては私に依存しているところがかなりあり、なかなか自立してくれなかったので困っていました。

例えば夜は一緒の布団で寝ないとなかなか寝ないうえに怒るし、学校の支度も私がしないとランドセルを投げたりして怒っていました。宿題についてもこちらが問題の答えを1から教えないと、積極的に自分でやろうとはしません。

さらに朝晩の着替えも私がしないと機嫌を損ねることもしばしばでした。これらのことは本当は皆自分でできるのですが、甘えなのか面倒なのか自分からつい最近までは積極的にやろうとはしませんでした。

今2歳の子どもだけでも手がかかるのに、小学2年生の子どもが未だに自分で何もできない状態であるというのはかなり困ったものでした。

また小学2年生の子どもは2年前からスポーツ系の習い事をしているのですが、よその同学年のお子さんが皆自分一人で参加している中、いまだに私がそばに付き添っていないと参加できない状態でした。

習い事の付き添いに関しては、夕方のいちばん忙しい時に付き添いに時間を取られてしまい、しかも週に3回あることは私にとってはいいことではありません。夕食作りがおろそかになってしまったり、付き添いしていた分夜遅くまで家事をこなさなければならない状態になってしまっていました。

その上家事をこなせないことで部屋が散らかってしまったり、掃除ができなかったりして夫からひどく怒られてしまうこともあり、家族関係にも悪影響を与えていました。

そしてこれ以上は自分の体力がもたないであろうと思い、子どもが自分ですすんで参加しないならば近いうちに習い事をやめさせようと思っていました。しかし子どもに習い事を辞めるという話をすると、どうしてもやめたくないと言いました。そして子どもとは今後は母親である私は習い事の送迎のみにして、習い事自体は自分一人で参加するという約束をしました。

それがきっかけになったのか、最近では今まで積極的にしなかった学校の支度や着替え、学校の宿題も少しずつですが自分でやるようになりました。今までは何を言っても反抗するだけで自分では何もやろうとしなかっただけに、意外な反応だと思っています。

そんな手のかかった息子たちも、今では立派な社会人です。今は自分の時間ができたので、自分のやりたいことをたくさんやっています。お料理教室、生け花教室、脱毛、エステ・・・。これから第二の人生を楽しみたいです。

今は主人の転勤で秋田市に住んでいます。早速脱毛サロンにでも通おうと考えているので、秋田市の脱毛情報をかき集めています。脱毛サロンをまとめてくれているサイトを見つけたので、参考にして選びたいと思います。

※参考サイト・・・http://akitadtm.com/

カテゴリー: 未分類 | コメントする